• 院長ブログ
  • 6つの特長
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 症状別対処方法
  • グループ開業者リンク

HOME > 症状別対処方法 > 肩こり

症状別対処方法

< 頭痛  |  一覧へ戻る  |  腰痛 >

肩こり

肩こり血行が悪くなることにより起きます。
長年の生活習慣や環境により骨盤や背骨が歪むと、筋肉はバランスをとろうとして周囲の筋肉を緊張させ、大きな負担をかけます。
それによって筋肉が収縮し、筋肉内部の圧力が高まり、血管が圧迫されます。
その結果血行不良となり筋肉に酸素が運ばれにくくなったり、疲労物質である乳酸が筋肉から運びだされにくくなります。
そうなると神経が刺激される事により痛みが起こり、その痛みが筋肉の緊張を引き起こし、さらに血行を悪くするという悪循環になります。
どれだけマッサージなどで揉んだり押したりして一時的に筋肉をほぐしてすっきりするかもしれませんが根本原因を改善していかない限り繰り返し起こってしまうのです。


肩こりの根本原因をたどると「骨盤の歪み」「背骨(頸椎)のズレ」をお持ちの方がほとんどです。   

1 骨盤の歪み・背骨のズレが発生する→筋肉が引っ張られ血管が収縮
      ↓
2 血行が悪くなる
      ↓     
3 老廃物がたまる(=こりができる)
      ↓
4 神経を刺激され痛みやだるさを感じる(=肩こりを感じるようになる)

                                        
当院ではまず丁寧な問診と検査によって根本原因を見つけだし、患者様の自然治癒力を最大限に引き出し、肩こり再発しにくい体に矯正していきます。矯正といってもボキボキ骨を鳴らすような強い矯正ではなく、クッションのようなブロックとよばれる物を骨盤の下に置いていきます。

これによってご自身の体重を使ってゆっくり矯正ができ、無理なくその人にあった骨盤、背骨の位置に戻していきます。根本原因が改善される事によって血行がよくなり肩こりから解放されます。

< 頭痛  |  一覧へ戻る  |  腰痛 >

このページのトップへ