• 院長ブログ
  • 6つの特長
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 症状別対処方法
  • グループ開業者リンク

HOME > 症状別対処方法 > 首こり・首痛

症状別対処方法

< 腰痛  |  一覧へ戻る  |  ぎっくり腰 >

首こり・首痛

首はとても大切な場所です。
こりや痛みなど首の問題は、全身の様々な部位に影響を及ぼすことがあります。頸椎(首の骨)がずれていると、肩がこったり首こりだけではなく、ひどくなってくると手のしびれ・マヒが出たり、足にしびれが出たりします。これは、首が脊髄(背骨の中にある神経の本幹)の通り道だからです。そんな重要な首ですが、体の中でもっとも弱い部分でもあります。体重の10%あるという頭を支えていますので、常に負担を掛け続けています。細い首を骨格、血管、神経と複雑に構成されており、些細な歪みでも症状を発することが多いのです。

当院でも、肩こりの方は、首もこっている方がほとんどで、腕のしびれを訴える方も少なくありません。一日の多くの時間パソコンを操作しなければならないという方も多い現代社会の中で首のケアは大変重要なことであると考えます。首こりの原因として1番は生活習慣による姿勢が大きいです。何かに集中したり、作業に没頭するとどうしても前かがみになってしまいます。前かがみのいわゆる猫背の姿勢は首に負担をかけます。いわゆるストレートネックといわれる症状もこれによって起こります。首が痛い、首がこっているという方は高い確率で腰椎(腰の骨)や骨盤が歪んでいます


背骨は24個の椎骨と呼ばれる小さな骨が積み重なって出来ていて、その背骨を骨盤が支えています。これらは、S字状に緩やかに湾曲しており、体重の10%もある頭の重量負担や外部からの衝撃をうまく分散させるようにできています。
腰椎(腰の骨)や骨盤が歪むと、このバランスが崩れ、頭の重さがまともに首、肩回りの筋肉にかかり、緊張した状態が続き、頸椎(首の骨)にも異常をきたすようになるのです。当院では頸椎(首の骨)の調整をしてから腰椎(腰の骨)と骨盤も11人にあった形で矯正していきます。

矯正といってもボキボキ骨を鳴らすような強い矯正ではなく、クッションのようなブロックとよばれる物を骨盤の下に置いていきます。これによってご自身の体重を使ってゆっくり矯正ができ、無理なくその人にあった骨盤、腰椎の位置に戻していきます。
土台である腰椎(腰の骨)・骨盤をしっかり矯正する事で頸椎(首の骨)がさらに正しい位置に戻っていきます。そして最後に自律神経を整えていきます。
頸椎(首の骨)腰椎(腰の骨)骨盤、自律神経、を調整して初めてすべての調整がおえます。その調整をする事によって根本原因が改善され痛みやこりがない首になります。

< 腰痛  |  一覧へ戻る  |  ぎっくり腰 >

このページのトップへ