• 院長ブログ
  • 6つの特長
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 症状別対処方法
  • グループ開業者リンク

HOME > 症状別対処方法 > 頭痛

症状別対処方法

一覧へ戻る  |  肩こり >

頭痛

頭痛に悩ませられている方は非常に多く、頭痛で来院される方もとても多いです。

頭痛のおきる2つの代表的なケースは
1 首や肩のこりからくる頭痛
2 自律神経の異常・乱れからくる頭痛


1つ目の首や肩のこりの根本原因を探ると、「頭蓋骨の緊張」「肩・首(頸部)の緊張」が多くを占めており、意外に思われるかもしれませんが、それは骨盤のゆがみ、背骨のゆがみから起こるケースが多いのです。
この場合、こり固まった筋肉を緩めれば改善するように思えますが、マッサージで筋肉を緩めても、土台の骨盤や背骨が歪んでいるのですぐ戻ってしまい、またすぐ痛みが再発してしまいます。

再発させないためにも根本原因が何処にあるかをみきわめ、骨盤や背骨の歪みを正す事が重要になります。中には背骨や骨盤の歪みにより顎関節のずれを引き起こし、頭部の筋肉が緊張して頭痛が起きる場合もあるので十分な問診と検査が必要になります。


2つ目の自律神経のバランスの乱れからおこるケースは不眠やめまい、冷え、生理不順などを伴う方が多くいらっしゃいます。自律神経には交感神経と副交感神経があります。
なにかに集中したり興奮する時に働く神経が交感神経で、リラックスしている時に働くのが副交感神経です。これらが交互に作用し、血管の収縮、拡張や内蔵の働きなどを調整しています。
ストレスや生活環境の乱れなどによってこのバランスが崩れると頭痛が引き起こされます。

当院ではまず丁寧な問診と検査によって根本原因を見つけだし、歪んだ骨を正しい位置に戻し、自律神経の機能を正常化することによって自然治癒力を最大限に引き出し頭痛が再発しにくい体にするよう全力でサポートしていきます。

一覧へ戻る  |  肩こり >

このページのトップへ