HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2015年11月

院長ブログ 2015年11月

極旨ハンバーグ

昨日は久しぶりに元職場の後輩夫婦と池袋でランチをしてきました。

後輩H君とは20年近く前の職場で一緒に仕事をした仲間です。彼とは18歳も違うのになぜか気が合い、今でも年に何回か会って食事をしています。妻も彼と彼の奥様を共に気に入っていて、今では家族ぐるみでのお付き合いをさせていただいています。

彼とは7月頃から会おうと言ってお互いの日程を調整していたのですが、中々日程が合わずやっと日程が合って会えたのが昨日だったのです。
でも会ってみるとすぐに打ち解けて、お互い変わらず元気でいたということを確認でき、おいしいランチを食べて楽しいおしゃべりもできて良かったです。

さてランチはどこに行ったかと言うと、池袋のホテルメトロポリタン横の「宮崎亭」です。ここは以前ハンバーグのおいしい店を探している時にネットで見つけたお店で、内閣総理大臣賞を受賞した宮崎牛の専門店です。ハンバーグの他にももちろんステーキもあります。ディナーは食べたことはありませんがランチでもそのおいしさは格別で、今まで食べたハンバーグの中では一番おいしいと思っています。そのためか、以前は行列ができるほどではなかったのですが、11時40分に行った時には行列がなかったのですぐに食べられると思って店内に入ったら、すでに満席で外で待つことになりました。我々が待つ間にもどんどんお客さんが増えて来て、食べ終わって店を出る頃には外に10人くらいの行列ができていました。

私とH君はハンバーグステーキランチの200gと生ビール、妻とH君の奥様は同150gを注文しました。
さて注文の品が運ばれてきました。早速ハンバーグに箸を入れると肉汁があふれんばかりに出て来て、いかにもおいしそうな感じです。牛肉100%のハンバーグでここまで肉汁があふれるのかと驚きです。
またこのお店では、ハンバーグが提供されるときに用意されるお店のこだわりの岩塩に付けていただきます。この岩塩は500万年前の岩塩だそうです。なめてみるとただ塩辛いだけではなく、ほんのり甘みがありまろやかです。ミネラルが豊富なのでしょう。甘めのジンジャーソースも用意してあるのですが、先に塩だけつけて食べてみました。
うん!これはとても旨い。コショーやナツメグなどの香料を全く使っていないのに味がしっかりしています。これはお肉への高い自信とこだわりがあってこその味わいだというのが分かります。生ビールとの相性もぴったりの極旨ハンバーグでした。

その後、場所を変えて北口にある「ルノアール」でゆったりとコーヒーを飲みながら近況報告をしあい、再開を約しました。久しぶりにおいしい時間が過ごせました。H君ありがとう。

miyazaki1.jpg写真を撮るのを忘れてしまいました。
店のメニューで我慢してください。









美味しいリンゴをいただきました

昨日患者さんのHさんからリンゴをいただきました。

Hさんは昨日は予約は入っていなかったのですが、お仕事の帰りに院に寄ってくださいました。そして、少しですけど食べてくださいと言ってリンゴを置いて行ったのです。Hさんの顔を見て一瞬あれ今日予約はないのに間違ったのかなと思いましたが、ご本人から「今日は予約の日じゃなんだけど」と言ってからリンゴを渡されたのでやっとそういうことかと思いました。

Hさんは前回の施術の時に、「上ばかり向いていたので首が痛くて」と言っていたので、どうしましたかと聞いたら「昨日岩手の姉のところに行ってリンゴ狩りを手伝ってきたの」という返事。Hさんは元々首が痛くて当院の施術を受けていて、少しずつ改善してきているところだったので、本人も「せっかく楽になってきたのに、やめておけばよかったね」とのこと。検査をしたら今まで検査は出ていなかったのに、当初の検査で出たカテゴリーⅢ(腰椎の変位あり)が出てしまいました。しかるべく施術をして何とか首の痛みは取れてほっとしました。

そんなことがあって、その時話をしたリンゴを持ってきてくれたのでした。
家に帰ってから早速いただきましたが、採りたてで新鮮なリンゴのため、実がしっかりとしていて中には蜜が一杯あり、とても甘くて美味しいリンゴでした。買って食べるリンゴとは一味違った美味しさで感激です。

Hさんありがとうございました。首を痛めてまで収穫していただいたおかげでおいしいリンゴがいただけました。でもこれからは施術通院中は決して無理しないようにお願いしますね。

IMG_0455.JPG奥の二つは「ふじ」で手前は「青林」です。
「ふじ」はいただきましたが、「青林」はまだなので楽しみです。

おかげさまで1周年

「駒込アザレア整体院」も昨年の11月19日にオープンしてから、おかげさまで1周年を迎えることができました。
これもひとえに当院を信頼して施術を受けていただき、通院していただいた患者様はもちろんのこと、開業に導いてくださったJN整体スクールの神保校長や講師の先生方、またスクールや臨床の仲間たちをはじめ多くの方々の励ましのおかげと心から感謝申し上げます。

思い起こせば開業準備から開業にこぎつけるまで、色々な問題や苦労もありました。でも、そのような問題も家族の惜しみない協力や仲間の温かい励ましやアドバイスにより何とか乗り越え、開業に至ることができました。本当にありがとうございました。

おかげさまで今まで多くの患者さんを施術させていただき、症状を改善することができ、今では定期的にメンテナンスに通ってくれるリピーターの方も増え、何とか少しずつ地域に根付いてきたように思います。

これからも私の後にどんどん仲間が開業していきますが、後に続く仲間に恥じない整体院として益々精進していきたいと思います。

「駒込アザレア整体院」をこれからもよろしくお願い申し上げます。

ただいま1周年を迎えられました感謝の意味を込めて、「1周年記念キャンペーン」を実施中です。この機会にぜひ当院をご利用ください。


IMG_0451.JPG先日妻が偶然にも花屋で見かけて買ってきた「アザレア」の花です。
これは絶対買ってきてお店に置くしかないと思い、買ってきたようです。
つつじを英語で「アザレア」というので、アザレア通りと名付けたらしいのですが、
西洋のつつじは日本のつつじとは品種が違うようで、正式にはこの写真の花が
アザレアです。大事に育てていきたいと思います。

セミナーに行ってきました

8日の日曜日にJN整体スクール主催のセミナーに行ってきました。

今回の内容は「PNF」と「特殊手技」で下肢・足関節・上肢の調整でした。

PNFは日本語で「固有受容性神経筋促通法」のことで、といってもその意味さえ何のこと分かりませんよね。
PNFとはアメリカで生まれたリハビリテーションの促通手技の一つで、神経、筋機能の回復や関節の可動域の回復を図るものです。
今まではあまり臨床では使ってこなかったのですが、体全体の様々な症状に使えることがわかったので、これからは積極的にこのPDFを取り入れた施術を行っていきたいと思います。

また「特殊手技」の方は神保校長が武道整体等の手技を、安全に女性でも施術可能な手技に改良したもので、これも体の各部位の症状に使うことができるので、早速これからの施術に取り入れていこうと思います。

セミナー終了後は開業者や臨床生の有志による情報交換会で、近況報告や技術に関する情報などを分かち合い、とても有意義で楽しい時間を過ごしました。

今までのセミナーはどちらかと言うと、忘れがちな内容のものを再確認する意味で復習的なものが多かったのですが、今回はすべてはじめての内容だったので、とても新鮮でしかも明日からの臨床にすぐに生かせるということで、ありがたかったです。

次回は恒例の「望年会」と「セミナー」です。またぜひ参加して益々技術の向上に努めて進歩していきたいと思っています。ありがとうございました。



1

« 2015年10月 | メインページ | アーカイブ | 2015年12月 »

このページのトップへ