HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2016年1月

院長ブログ 2016年1月

ストレートネックが著しく改善

今月に入って来院されたTさん。首痛、肩こりがひどく耳の後ろが痛くなり病院に行ったが、首から背中にかけての筋肉が固くなっているとの診断で、ブロック注射をされ痛み止めの薬をもらって痛みをごまかしていたが、痛みの原因を取り除かないといつまた痛みが出てくるか心配なのでという理由で来院されました。

Tさんはコンピューターで製図を作製するCADという仕事を10年位続けているそうで、一日中パソコンに向かっています。そのため首は完全なストレートネックで壁を背に立ってもらい検査をすると、頭が壁に付かずと壁との間に5cmも間隔があります。首から肩、背中にかけての張り、痛みはこのストレートネックが原因でした。

初回検査ではすべて陰性でしたが、ストレートネックに加え猫背もあり、首から肩にかけてのかなりの筋肉硬結がありかなり辛そうでした。

体全体をJNT整体で緩め、頸椎矯正や肩周囲の関節や筋肉を緩める猫背矯正、その他特殊テクニックによりつらい症状をかなり軽減することができ、ご本人もだいぶ楽になりましたとのこと。また施術後のストレートネックを確認したら、約2㎝間隔が狭まりました。

3回目の検査では骨盤に変異ありと出て、坐骨神経痛の症状も出てしまいました。首や肩の施術の他に坐骨神経痛の特殊テクニックも併用して施術。4回目で坐骨神経痛の症状もほぼなくなっていました。Tさんの場合は一日中椅子に座って仕事をしているため、坐骨神経痛は潜伏していたのでしょう。通院中にそれが出たのもTさんにとってはラッキーでした。

その後計画通りに通院していただいた結果、5回目でストレートネックは壁に付くまでに改善。検査で壁に背を向けて立ってもらったとき、自然に後頭部が壁に付いたのでその時の第一声が「あっ付いた!」でした。よほどうれしかったのでしょう。私もこの回復力には驚くとともに、うれしかったです。
もちろん坐骨神経痛の痛みもまったく無くなり、若いとはいえこの驚異の回復力には驚きとともに感銘しました。もちろんJN整体の力によるところが大ですが。

Tさんはその後メンテナンスに移行して通院中です。この良い状態を維持するために、定期的にメンテナンスで通院されることをお勧めします。


********************
【ご案内】
こちらのブログではセキュリティの関係で、コメントができませんので、
大変お手数ですがコメントいただける場合は、下記URLからお願いします★
『MAKOのブログ』http://ameblo.jp/oba0315/
********************
駒込アザレア整体院 ~駒込駅から徒歩4分~
TEL:03-5842-1965
Mail:azarea_seitai@yahoo.co.jp

首・肩・背中痛から腰痛へ

年が明けてからバタバタと新患さんからの予約が入り、今年は新年の誓いどおり飛躍の年になりそうな予感です。

その新患さんのほとんどが首から肩、背中にかけて痛くてつらいという症状の方です。そのうち男性は一人で他はすべて女性です。男性はコンピューターのプログラムを組むSEの仕事で、他の女性はいずれもパソコンを一日中使って仕事をしているということで、いわゆる職業病と言ってよい症状です。

ずっとパソコンに向かっているため、皆程度の差こそあれストレートネックです。そのためどうしても頸椎に負担がかかりそれが肩や背中にも影響を及ぼしているのです。
そして姿勢をみると全員が巻肩になっています。つまり横から見ると両肩の位置が明らかに前に巻いたようになっています。パソコンでもスマホでも操作するときには腕を前に出した状態が長く続いています。そうすると肩甲骨が上に上がり、本来胸鎖関節から肩鎖関節まで胸の上部を横に真直ぐに走る鎖骨が、肩鎖関節側が少し前に出た状態になります。そのため肩の筋肉が常に引っ張られた状態になり肩こりや背中痛を起こすようになります。
このような状態の場合は必ず猫背も伴います。また、今回2回目に来院されたときに、首、肩以外にも腰が痛くなったという方が2名おられました。これは長時間椅子に座っているため、腰にも負担がきて坐骨神経痛ぎっくり腰の症状になってしまったと思われます。

当院ではまず基本のJNT整体やブロックテクニックで体全体の筋肉や骨格(関節)を緩め、次に頸椎に変異があれば矯正をして、猫背を改善する施術や脳に本来の骨格の位置を認識させる施術をすることにより筋肉を緩め、首・肩・背中の痛みを改善していきます。また、坐骨神経痛等の腰痛に対してはブロックテクニックの他に坐骨神経痛のための特殊テクニックなどにより症状を改善していきます。さらに頭蓋骨の調整により脳脊髄液の循環を正常にして、自然治癒力を高めます。これで初回来院され施術を受けた後はみなさんかなり楽になった、軽くなったと喜んでいただいています。もちろん腰の方もばっちり改善されました。ただし、長年の生活習慣や癖により出てきた症状は1回や2回の施術ではまた必ず戻るということを説明して納得いただき、皆さん通院されてどんどん楽な体になられています。

パソコンの長時間使用で首・肩・背中、腰などのつらい症状でお困りの方は、一度当院にご相談ください。



********************
【ご案内】
こちらのブログではセキュリティの関係で、コメントができませんので、
大変お手数ですがコメントいただける場合は、下記URLからお願いします★
『MAKOのブログ』http://ameblo.jp/oba0315/
********************
駒込アザレア整体院 ~駒込駅から徒歩4分~
TEL:03-5842-1965
Mail:azarea_seitai@yahoo.co.jp

たいやき

1歳半のお子様を連れて通院されているOさんから、先日焼きたてのたい焼きをいただきました。
このたい焼きは駒込駅東口の近くにあるたい焼き屋さんで買われたとのことで、そのお店のたい焼きは私も何度か買って食べたことがあるのでとてもおいしいということは知っていました。最近は寒くなってきたためか、結構お客さんが並んでいることも多く、Oさんも少し並んで買われたというので、とてもありがたかったです。

Oさんは子供を産んでから子育ての最中に背中が痛くなり、夜も仰向けに寝られない状態で当院に来られました。背中の痛みは1回の施術でほとんど改善されましたが、同時に手首に痛みがあり、ハサミや包丁を使うときやペンで字を書くときは痛くてつらいという症状も併発していました。

Oさんの場合は症状からして「ドケルバン腱鞘炎」と思われたため、腱鞘炎の施術を行っていった結果、親指側の痛みはすっかりなくなってきたのですが、今度は小指側が痛くなってきて、痛みが移動してきました。TFCC損傷の可能性もあるため、トリガーポイントの施術や、カウンターストレイン等の施術を行って少しずつ改善に向かっています。
手術をせずに改善するにはある程度の時間がかかりますが、Oさんはあきらめずに通院をしていただいています。その効果はきっと現れてきますのでこれからもあきらめずに一緒に頑張っていきましょう。

Oさんおいしいたい焼きをありがとうございました。

IMG_0484.JPG外はカリカリ、中はホクホクのおいしいたい焼きです。
味も3種類で「小倉」「クリーム」「カボチャあん」。
みんなおいしかったです。


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
駒込アザレア整体院は本日から営業を開始しました。

昨年は皆様のおかげで1周年を迎えることができました。心より感謝申し上げます。

本年も昨年の経験を生かし、またさらに研究、精進を重ねていき、より多くの方の健康と幸福に貢献していきたいと思います。

今年のお正月は昨年末からの風邪が長引き、元旦にお屠蘇を飲んだだけで後は酒も飲まず家の中でゴロゴロして過ごしていましたが、3日の日は少し調子が良くなってきたので、妻と娘と一緒に王子神社に初詣に行ってきました。3日の日は元旦とは違って行列も少なくスムーズにお参りを済ませ、お札を買うことができて良かったです。ちなみに3日は私の誕生日ですが、お正月のお祝いに紛れて、ちゃんとした誕生祝を子供のころからあまりしてもらったことがないので、今年も同じような感じで、何もありませんでした。でもお正月3が日は全国のみなさんに祝ってもらえるので、それで良しとしよう。(笑)

それでは本年も「駒込アザレア整体院」をよろしくお願いいたします。


IMG_0473.JPG
IMG_0476.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

1

« 2015年12月 | メインページ | アーカイブ | 2016年2月 »

このページのトップへ