HOME > 院長ブログ > 改善症例 70歳女性 坐骨神経痛

院長ブログ

< 改善症例 90歳 大腿直筋 長腓骨筋 痺れ  |  一覧へ戻る

改善症例 70歳女性 坐骨神経痛

70歳の女性Nさん。 歩くのもつらそうでご主人に介助されながら、太腿に手を当てないと立っていられないほどの痛みで、何とかして もらいたいと予約なしで来られました。あいにく当日は新規の患者様を入れる枠はなかったのですが、あまりにもつらそうなので 昼休みを返上して診させていただきました。

3年くらい前に特に右太腿の後ろ側が痛くなり、その時は整形外科に行き坐骨神経痛と言われブロック注射を打ってもらい何とか痛 みは取れたが、最近また痛くなり整形外科でブロック注射をしてもらったが一向に痛みが取れないので当院に来られたということで した。 検査をしてみると腰椎に不具合ありと出ました。

JNT整体の基本施術中も体のあちこちの筋肉が緊張しているのか、どこを触って も痛がり、つらさが伝わってきます。その後カテゴリーⅢのブロック、右脚SOTO、大腰筋、梨状筋、大腿筋膜張筋、他関連する 筋肉、筋膜をリリースし最後に頭蓋骨セラピーで終了。施術後痛みを確認すると少し痛みはあるが、ご主人の介助なしで一人で歩け るまでに回復しました。

その後3日間は毎日通院施術をして、8回目を終わったころには脚が軽くなってうれしくて家の周りを一人で散歩できるようになり ました。 Nさんは今では1ヶ月休んでいた小学校の通学路で児童を見守る指導員の仕事にも復帰されて、通院しながら元気に過ごされています。

< 改善症例 90歳 大腿直筋 長腓骨筋 痺れ  |  一覧へ戻る

このページのトップへ