HOME > 院長ブログ > 8ページ目

院長ブログ 8ページ目

セミナーに行ってきました

日曜日に私が学んだでいたJN整体スクールのセミナーに行ってきました。

今回のセミナーの内容は、主に神保校長が長年の臨床経験をもとに研究開発した独自のテクニックで、脚にある施術を行うと頸椎から肩、背中の痛みなどの症状が劇的に改善されるというものでした。
その他にも、これも神保校長の独自テクニックで「喘息」「婦人病」「糖尿病」などの症状別の施術法やトムソンテクニックまで、実に盛りだくさんの内容でしかもすぐに臨床でも使えるものなので、開業者にとっては今回のセミナーは参加して本当に良かったと思えるセミナーでした。参加できなかった開業者の方はちょっと残念でしたね。

セミナーの後は恒例の「暑気払い」で、皆で肉料理などを食べながら冷たい生ビールを飲んで、久しぶりに顔を合わせる仲間と近況報告などをしました。また、こういう機会に臨床でのできごとや、症例などを報告しあうことで、ちょっとしたヒントをもらえることがあるので、セミナーにはこれからも積極的に参加していきたいと思います。

駒込アザレア整体院ではこれからも常に新しいテクニックを取り入れて、患者様の症状改善に活かしていきたいと思っておりますので、各種症状で悩んでいらっしゃる方は、どうぞ当院をご利用ください。

この夏最後の収穫

木曜日の定休日に畑に行ってきました。

夏野菜は今頃で終わりみたいで、トマトも最初のころのような勢いもなくて、かろうじてあまり元気のない実が少し成っているだけで、インゲンは完全におしまいで収穫なし。ミョウガも前回が最盛期で、今回は最後の収穫。その他は真っ赤なパプリカの小ぶりなものが3固と長ナスが3本。

小玉スイカはまだ小さくて食べられそうもないので、もう少し大きくなるまで待つことにします。3つなっていたのが一つ黄色く枯れていました。残念。でも後の2つに期待して待ちます。去年もとても甘くておいしかったので、今年もきっと甘くておいしいスイカが食べられると思います。楽しみです。

来週はスイカとナスを残して、もう全部引き抜いて土を天地返しして天日消毒をする予定です。そしてまた畑を耕してふかふかにして、秋冬野菜用の畝を作ります。

まだまだ暑い日が続いていますが、夏野菜はあっという間に終わり、もう秋冬野菜の準備です。野菜作りの周期は早いですね。だから一年なんてあっという間です。

ブログを引っ越してから初めての趣味の「家庭菜園」ネタでした。これからも時々書かせてもらいますので、楽しみにしていてくださいね。

今回収穫した野菜とちょっと疲れてしまった畑の様子です。

IMG_0300.JPG




長ナス以外はみんな小ぶりでしょう?






トマトです。もうダメっていう感じでしょう?IMG_0303.JPGのサムネイル画像IMG_0301.JPG

                                            まだもう少しですね。









IMG_0305.JPG

なぜかミョウガだけは生き生きと。








  長ナスです。少し疲れ気味。
IMG_0304.JPG

スマホ首・スマホ肩・ストレートネック

最近来院される患者さんに多いのが、首・肩のこり、痛みでつらいという症状です。
こういう患者さんの仕事をお聞きすると、間違いなく一日中座ってパソコンを使用するといった仕事をされています。
それに加えてプライベートではスマホをよく見ているといったケースが多いですね。

これこそパソコンにもスマホにも共通した、過度のうつむき姿勢による「ストレートネック」が原因の症状なのです。
その中でも特にスマホの使い過ぎによるストレートネックを「スマホ首」と言ったり、首が前に突き出て背中の内側が丸まった状態になるのを「スマホ肩」または「スマホ巻き肩」などと言います。

ストレートネックとは

頸椎(首の骨)は通常緩やかなS字カーブを描いています。そのことによって重い頭(体重の約10%)を背骨とともに支えています。しかし長期間うつむき姿勢を続けると、次第に首の前方への湾曲が失われます。その結果頸椎は一直線の状態になります。これを「ストレートネック」と言います。
ストレートネック.jpg







肩こりの原因

ストレートネックになり頸椎のS字カーブが崩れると、頭は頸椎の前にずれるため重い頭を首や肩の筋肉で支えなければならなくなります。頭が2㎝前に出ただけで、頭の重さは2倍になります。(50㎏の人の頭の重さは5㎏なので2倍の10㎏)
これを首や肩の筋肉で一日中支えているので、慢性的な肩こりや首痛などの症状が出てきます。

肩こりだけではありません

ストレートネックの人は首だけではなく、その下の胸椎も湾曲が大きくなり、重い頭を支えようと両肩が前方に寄って胸が閉じてきます。
いわゆる猫背の状態です。スマホの使い過ぎでなった場合、これを「スマホ肩」または「スマホ巻き肩」と言います。
さらに頭がうつむきになると体のバランスが前の方に崩れます。そうすると前方に倒れないように、体は腰やひざを前に突き出して本能的にバランスをとるようになります。
その結果、腰の前湾が大きくなり腰への負担がかかります。そうすると腰痛が発生します。
また、腰が曲がると、バランスをとるために自然にひざも曲がります。
ひざを曲げて歩くと膝関節への負担が増し、膝痛が発生したり、場合によっては変形性膝関節症になったりします。
ストレートネック(全身).jpg
左図のように体全体に様々な不具合が発生します。











ストレートネックのセルフチェック

パソコンやスマホを一日2~3時間以上使っている人で、下記のチェックに一つでも当てはまれば「ストレートネック」の可能性があります。

・座った状態で体を後ろにひねるのがきつい。
・かかと、お尻、背中を壁につけて顎を引いて立った時、後頭部が壁につかない。
・首を後ろに倒すと痛い。
・手のしびれや頭痛、めまいがある。
・腕がまっすぐ上に挙げられない。

ストレートネックを根本から改善

頸椎がストレートネックになると、それに連動して背骨や骨盤も歪みます。
頸椎だけ整えても、土台である背骨や骨盤を矯正しないと再発しやすいのです。
「駒込アザレア整体院」は症状を根本から改善します。
ストレートネックでお悩みの方はぜひご相談ください。





 


ブロブ引っ越してきました

ようこそ駒込アザレア整体院の「院長ブログ」にお越しいただきありがとうございます。

久々の更新ですが、今回ホームページのリニューアルに伴い、ブログも今までの「アメブロ」からHP内の「院長ブログ」に引っ越しをすることになりました。

今までアメブロで私のブログを読んでいただいていた皆様には大変お手数をおかけしますが、「駒込アザレア整体院」のホームページ内にあります「院長ブログ」をお読みいただければありがたいです。これからはこの「院長ブログ」1本で行きますのでよろしくお願いします。

記事の内容的には今までと変わらず、「人生は奇跡」を軸のテーマとして日々の出来事や、症例ブログ、人の体や健康に関する情報などをお伝えしていきたいと思っていますので、どうか今まで通りあたたかい目で見守っていただければ幸いです。

今回リニューアルした素敵なHPに負けないようなブログにしていきたいと思っています。これからも、皆様どうぞ応援してくださいね。

IMG_0085.jpgのサムネイル画像

HPがリニューアルしました。

azarea-seitai_006.JPGHPがリニューアルしました。

<<前のページへ12345678

アーカイブ

このページのトップへ